お問合せ・資料請求 今なら全国各地無料出張実演いたします

お電話でのお問合せはこちら 0120-91-0269

経営者の皆様へ コスト・業務効率・顧客満足・環境その全てを改善する「エコ・ドライクーラー」

今こそ、エコ・ドライクーラーをご検討ください!

現在、葬儀は多様化し、葬儀費用は低下する反面、経費やコストなどは上昇の一途をたどっています。
この変革の時代に、どう自分達が変化し対応してゆくかによって業績が大きく変わってきます。

エコ・ドライクーラーは、ドライアイスに関するコストを削減するだけでなく、交換・仕入・保管などによって生じる手間が一切不要となります。
また、故人様を傷つけることなく、ご遺体の腐敗を止めることができるので、顧客満足度の向上にもつながります。

今こそ変革のときです。エコ・ドライクーラーの導入をご検討ください。

エコ・ドライクーラーを導入するメリット

繰り返しの使用が可能なので、ドライアイスの仕入れコストが削減できます

ドライクーラーは、ドライアイスと違い、1台で繰り返しの使用が可能です。
料金は月額の固定料金となるので、今まで交換の度にかかっていたコストが、使えば使うほど削減されることとなります。
まさに、ドライアイスのコストを利益に変える冷却装置です。

10日間の連続運転が可能!交換の手間がなくなり業務効率が改善できます

ドライクーラーは10日間の連続使用が可能となります。
ドライアイスのような管理や交換の手間はありませんので、その時間を葬家のための時間に当てるなど、自分のタイミングで効率よく時間を使うことができます。
また、ドライアイスによるやけどや酸欠といった危険も回避できます。

冷気で故人様を傷つけることなく、顧客満足度アップ

ドライクーラーは腹部に冷却板を当てるだけで内蔵を凍結し、腐敗を止めることができます。
顔などの露出部分は凍結させず、ご遺体を強張らせることも霜がまとうことも、低温やけどを負うこともありません。
故人様に優しい冷却方法により顧客満足度のアップにつながります。

環境への配慮によるイメージアップ

葬儀業界での二酸化炭素の排出が、年間推定「2000万トン」もあることをご存知でしょうか?
この二酸化炭素を森の木が吸収(光合成)
すると考えると、知床半島の実に3.3倍の森が必要なのです。

今、私たちにできること、それは「脱ドライアイス」です。
勇気を持って、小さなことから始めよう!今こそ「ドライアイス」から「ドライクーラー」へ!

TVのニュース番組でも紹介されています

平成21年2月25日 山梨放送で夕方、6時16分のニュース番組
YBSワイド『お葬式に新兵器、ある”おくりびと”に注目』の見出しで放映されました。

コスト・業務効率・顧客満足・環境、その全てをエコ・ドライクーラーが改善します。今こそ、「ドライアイス」から「ドライクーラー」へ!