お問合せ・資料請求 今なら全国各地無料出張実演いたします

お電話でのお問合せはこちら 0120-91-0269

製品紹介 ドライアイスに替わる、遺体凍結装置「エコ・ドライクーラー」

エコ・ドライクーラーとは

エコ・ドライクーラーとは、故人様の腹部に冷却板を当てるだけで内蔵だけを凍結し、ご遺体を強張らせることも、低温やけどを負うこともない状態で遺体の腐敗を止めることができる、遺体凍結装置です。
また、軽量モデルが発売し、持ち運びも楽になりました。

エコ・ドライクーラー使用方法

エコ・ドライクーラーの特長

強力な冷却能力

マイナス15℃で、10日間の連続冷却できます。主要部分(内臓)は完全冷凍します。
ドライクーラー冷却板のご遺体に触れていない面は常温です。

操作は簡単 スイッチを入れるだけ

スイッチをONにするだけで、最適な温度にて冷却が始まります。
温度の調整など複雑な操作は必要ありません。

故人様にやさしい

ご遺体を冷却する際に、組織温度がマイナス18℃以下になることは好ましくありません。
エコ・ドライクーラーは、マイナス15℃を保つことにより内蔵を完全に凍結させ、細胞膜破壊を防ぐことができるので、関節もやわらかく、生前に近い状態でご遺体を守ることができます。
(ドライアイスは、マイナス78.5℃となるため、表皮に当てると細胞膜破壊を生じてしまいます。)

環境にやさしい

エコ・ドライクーラーは、ドライアイスと違い二酸化炭素(CO2)を排出いたしません。
冷媒はオゾン破壊係数0の新冷媒使用です。※134A-ガス使用(フロンではありません)

仕様

型式CR-100F3
電源単相100V 50/60Hz
1日の電気料約100円(地域により多少異なる)
冷却ユニット寸法23.5x37.3x23.3(cm)
冷却器寸法25.2x41x2.5〜4(cm)
フレキシブルホース寸法180(cm)
電源コード寸法150(cm)
重量12.3kg
特許No.2821856